簡単に出来る人参のサラダ

ドイツの家庭で 昔からよく作られている人参のサラダです。
今回はリンゴも入れて作りました。


【材料】
  • 人参   3本
  • りんご  1個
  • レモン汁   大さじ1
  • 砂糖   小さじ3
  • 植物油  大さじ1

【作り方】
  1. 人参とリンゴの皮をむき(リンゴは種も取りのぞき)野菜スライサーで千切り状におろします。
  2. レモン汁と砂糖、好みでオイルを混ぜ、ドレッシングを作ります。
  3. 1に2をあえて出来上がり!!
IMG_0181.JPG

Vierkantreibeと呼ばれる野菜などを下ろしたりスライスしたりする物。
この形のものが昔からドイツではよく使われています。

人参のサラダには手前の大きめの穴があいている面を使って人参をスライスします。

IMG_0182.JPG

ボールに人参とリンゴをいれて 砂糖とレモン汁を加えて混ぜる、それだけ・・・


私は作る時は分量は量っていません。
レシピの分量はあくまでも参考程度で作ってください。
砂糖やレモン汁の分量も好みで。オイルは入れなくてもさっぱりと美味しくいただけます。
(私はレモン汁は多め、オイルなしで作っています)
人参やリンゴの量も好みで。リンゴは入れずに人参だけでも美味しいです。
好みでナッツを切り刻んで加えたり、レーズンを入れても良いですね。

人参もリンゴも ドイツの畑でとれる(日本に比べれば数少ない)農産物。
ほとんど一年中、どこの食料品店でも手にはいり、値段も安く、我が家では ほぼ常備してます。
夏はりんごは収穫期直前。手に入るリンゴは長期保管されたもので美味しいものが手に入りにくいのですが そのまま食べるには美味しくないリンゴでも サラダにしてレモン汁をかけると 美味しくいただけます。

こってりした肉料理に ライスかパスタを添えて 人参サラダを
Guten Appetit!  (召し上がれ!)

この記事へのコメント