就職したいところは警察〜ドイツの中高生

trendence Institut というベルリンにある 会社、人材に関する研究所の調査によると 今年、2017年、ドイツの中・高校生が 将来 働きたいと思う職場(会社)の1位は

「警察」

でした。

調査対象は 8~13年生(日本でいえば中学校2年生から高校卒業まで)の生徒。
調査機関は 2017年1月〜6月
ドイツに住む2万人以上の生徒に オンラインでのアンケートに答えてもらった結果です。


調査結果はこちらから・・

  1. 警察
  2. アディダス
  3. ドイツ連邦国防軍
  4. BMWグループ
  5. AUDI
  6. マイクロソフト
  7. ポルシェ
  8. ダイムラー・メルツェルス・ベンツ
  9. ProSieben Sat1(テレビ局)
  10. ルフトハンザ
  11. 税関
  12. ドイツ赤十字
  13. ソニー
  14. ZDF (国営のテレビ局)
  15. Air Berlin(航空会社)
  16. AOK(健康保険会社)
  17. 外務省
  18. (17と同位)IKEA
  19. エアバス
  20. dm(ドラッグストア) H&M(衣料品)
・・・・・・


さすがドイツ、と思うのは上位に有名な自動車メーカーがはいっていること。
BMW、アウディ、ポルシェ、ベンツ・・・

ですが、去年は警察よりも人気のあった「自動車産業」が今年は人気が落ちて 「警察」が人気という結果に。
3位には軍隊が入っています。

この調査は「なりたい職業」ではなく、「被雇用者として働きたい職場」です。
「警察」や「国防軍」が上位とは!
最近流れて来るニュースを見ていると 残念ながら警察や軍隊が命の危険をさらしてまで仕事をしなくてはならない場面がよくあるのですが 本当に警察で働きたい人がこれほどいるのか?とびっくりです。
が、中高校生はある意味では現実的なのかも知れません。
「警察」も「軍隊」も公務員。税関や外務省といった職場も上位20位以内に入っています。
やはり 民間企業はこの先 安定して収入が得られるのか、リストラという目にあわないか、確実でないという訳で人気が落ちているのでしょう。
自動車産業は スキャンダルがあったばかりですし。

日本で同じようなアンケートを中高校生にすると 「教師」というのが上位に食い込みますね。
実際に教師をしている知人、友人の毎日の生活ぶりを拝見すると 大変忙しそうです。

このアンケート結果を見たドイツ人の大人のコメントも
「公務員は給料がよくない」
「警察は夜勤などが多く、休暇のプランが組みにくい」
「やはり安定性からいくと 公務員に勝るものはない」 
「実際の職場や仕事内容をわかっていない」 など。
今回のアンケート結果に納得はいかないようです。

このアンケートでは 働きたい職場以外に、将来の進路の決定に悩んでいるか、などの質問もあり、
進路の決定のためのアドバイスが欲しい、という生徒が多いとのこと。
公務員になりたい、と思う一方で まだまだ将来、自分が何をするか、どこの就職したいか、具体的にはわからない、悩んでいる、という若者が多いようです。

とはいえ、
「将来は明るい」と感じている若者が多いという結果も。

まだまだこの世の中、捨てたものではないですね!

この記事へのコメント