【ドイツ語】〜へ行く fahren+nach (地名)

もうすぐ7月です。

今年はドイツはNRW州(ノルトライン・ヴェストファーレン州)の夏休みは7月17日からですが 学校に通っている子供のいる家庭の人を話していると すでに頻繁に 「この夏休みはどこに行くの?」という話題になります。

"Ich fliege nach Japan!"  (日本に飛ぶわ!)

夏休みに限りませんが ドイツ人はとにかく休暇となると旅行に出るのが好きです。
学校の6週間に及ぶ夏休みのうち 少なくとも2、3週間は旅行に出かける、という家庭は少なくありません。(というか、ほとんどの家庭が出かけます)


「行く」のドイツ語


「行く」と言っても 歩いて行くのか 車でいくのか、あるいは飛行機に乗って行くのか、で 使う動詞が違います。
歩いて行くのなら「gehen」(ゲーエン)
車や船、列車なら「fahren」(ファーレン)
飛行機で行くのなら 「fliegen」(フリーゲン)

例えばドイツからウィーンへ行く場合、飛行機にするか列車にするか車にするかわからない時は fahrenを使っておけば まあ 間違いないです。
日本へは 飛行機で飛ぶことがほとんどなので fliegenですね。

Ich gehe ---
Ich fahre ---
Ich fliege ---

私は (〜へ)行きます。


スポンサーリンク








〜へ(行く)の前置詞 nach

行き先が国名、地名の場合は nach をつけて その後に行き先の固有名詞を持ってきます。

Ich fliege nach Japan.  (私は日本に飛びます)
Ich fahre nach Düsseldorf. (私はデュッセルドルフに行きます)

この調子で 行き先の地名で文章をどんどん作っていきましょうか。

Ich fahre nach Frankreich.(フランスに行きます)
Du fährst nach Italien.(君はイタリアに行く)
Er fährt nach Deutschland. (彼はドイツに行きます)

(動詞「fahren」の人称変化は du fährst / er fährt です。 2人称単数親称と3人称単数はaにウムラウトが付きますよ!)


nachではなくて in~ をとる固有名詞に注意

ほとんどの地名の場合は その前に nachをつけるのですが ここで例外が!!

それは Schweiz(スイス) Niederlande(オランダ)USA (アメリカ合衆国・・って訳する必要もないですね)などの国が行き先の場合。

Ich fahre in die Schweiz.
Ich fahre in die Niederlande.
Ich fahre in die USA. 

国名が女性名詞や複数形だと (nachではなくて)in die ---  になります。
(女性名詞・複数形の時は国名でも定冠詞が付きます)
でも どれが 男性名詞なのか女性名詞なのか 覚えられない!!

なのでinを使う国名は覚えてしまいましょう。 (辞書で確かめましょう!・・女性名詞か複数形だとin)
Schweiz, Niederlande, USA の他に 
Türkei (トルコ)
Mongolei(モンゴル)
Ukraine(ウクライナ)  など。

ドイツでドイツ語を習うと in die Schweiz, in die Türkei は試験必出! でした。
(今はどうでしょうか?)

なお
「アメリカ」は in die USA ですが Amerikaだと nach Amerika.
「オランダ」は Hollandと書けば nach Holland です。


さあて、この夏はどの国に出かけようかなあ?


この記事へのコメント