【ドイツ語】現在完了形〜過去の表現

先日、外国語(ドイツ語)で日記を書くことをお勧めしましたが、その際に私は以下の2つの文章を例文として書きました。

=Ich bin nach Tokio gefahren.
=Ich habe eine Tasche gekauft.

日本語に訳せば
=私は東京に行きました。
=私はカバンを買いました。

そう、どちらも「・・しました」と過去を表しています。
(日記ですから・・その日にあった出来事を書きますよね。)

「過去の出来事」を表すのに、ドイツ語では よく「現在完了形」を使います。


haben/sein + 過去分詞 (現在完了形の作り方)

現在完了形は ドイツ語の場合、

「haben または sein を現在人称変化させたもの」(助動詞になります) に 「動詞の過去分詞(動詞)」を使います。
この時、動詞の「過去分詞」は文章の最後、文末に来ます。

Ich bin nach Tokio gefahren.
主語が ich なので seinを「現在形で人称変化させたもの」で bin
動詞 fahren(行く) の過去分詞は gefahren で この過去分詞は文の最後に来ています。
Ich habe eine Tasche gekauft.
主語が ich なので habenを「現在人称変化させたもの」で habe
動詞 kaufen(買う) の過去分詞は gekauft で 文末に来ます。


sein と haben どちらの助動詞?

では、実際に現在完了形の文章を作るわけですが 
動詞の「過去分詞」を覚えるのはともかく
(余談ですが 動詞の3基本形〜不定詞・過去形・過去分詞〜はしっかり覚えましょう!)

問題は seinとhabenのどちらの助動詞を使うか  ですね。

その文の動詞が何であるかによって sein か haben か決まるのですが
ほとんどの動詞が haben を使います。

という事は どの動詞が sein を使うかを覚えておけば良いのです。

seinを使う動詞は自動詞(4格目的語を取らない動詞)の中で
①移動を表す動詞  
 gehen(行く)kommen(来る)fahren(乗りもので行く)fliegen(飛行機で行く)など
②状態を表す動詞 
 werden(なる)sterben(死ぬ)wachsen(成長する)einschlafen(寝つく)など
③その他      
 sein(〜である)bleiben(とどまる)begegnen(出会う)など

ほとんどの動詞が haben を助動詞として取るので 完了形の文章を作る時は haben+過去分詞  と覚え、主語が自ら移動する 「行く」や「来る」などの動詞、主語が自ら変化する「なる」などの動詞は sein を取る、と覚え 後は 徐々に 覚えて行きましょう。

どうしても seinを使うのかhabenを使うのがわからない場合は 辞書を引きます。
大抵の辞書には動詞の単語の後に 例えば
 自〔s〕 (seinをとる)
 他〔h〕 (habenをとる) (自〔h〕というのもあります)
と書いてあります。

スポンサーリンク









まずはよく使う単語をきちんと覚えて 過去を表す時は現在完了形を使うようにする

過去形の文章でも 間違いではありませんが(ドイツ語は 過去形の文章と現在完了の文章の使いわけは 実際のところは はっきりしていません)
大抵の場合は 「〜〜をした」「〜〜をしました」という過去を表す場合は 現在完了形を使います。

まずは fahren, kommen, fliegen, gehenという移動を表す単語は 完了形を作る時はseinを助動詞として使う、ということを覚えて どんどん 行ったところをドイツ語で話すと良いですね。

Meine Mutter ist nach Japan geflogen. (私の母は日本に飛びました。)
Er ist nach Deutschland gekommen. (彼はドイツに来ました。)

そして sein や werden が助動詞seinを使う というのも覚えやすいと思います。

Sie ist im Haus gewesen. (彼女は家の中にいました。)
Meine Katze ist groß geworden. (私の猫は大きくなりました。)


さらに 私がすぐに 「あ、これはseinを取るのね!!」と覚えた単語は これ
einschlafen  です。

Ich bin eingeschlafen!!   (眠りこんじゃったのよ〜〜)
ああ、ドイツ語の宿題をしながら、ドイツ語のテレビ番組をみながら、ドイツ語の本を読みながら・・眠りこけた私。
何度日記にこの文章を書いたことやら・・・・・・


この記事へのコメント