着ない服〜今日の断捨離

5月にはいりました!!
1年で一番良い季節、だと言われている5月。
(今週はあまり良いお天気にはなりそうにありませんが・・・)

良いお天気、日も長く、
これから6月にかけて祝日も多く
「遊ぶ」か「日頃はなかなか手が回らないことを手がける」には最高の時期です。

イースター前は「大掃除」の季節ですが
その大掃除に先立って 断捨離に励んだ我が家ですが
大掃除をすると また「これは必要ないな・・」というものが出てくるんですね。

今日は 季節の変わり目もあって 
「衣類」を断捨離します!!
(季節の変わり目、とはいえ、「衣替え」のないドイツです)

スポンサーリンク








「着たいと思わない服」を捨てる

私がドイツでの生活に必要と感じている衣類を紹介しましたが
それでもクローゼットを開けると まだまだ

「これは着たいと思わない!」

という服が。

日本で購入、または日本人の友人から頂いた、日本で購入したであろう衣類では
=ポリエステルの 肩パッドの入った、アイロンがかけにくいブラウス
=同じくポリエステルのワンピース 

ドイツで購入した物では
=胸元が広くて肩幅が広くて 体型的に合わないブラウス
=厚手のセーター

体型にいまひとつぴったりしないものは 着たくありませんよね(当たり前といえば当たり前ですが)
厚手のセーターは アウトドアを楽しむわけでもないし、冬でも室内は暑いくらいなので 必要がないので。

いらなくなった衣類は 

必要でなくなった衣類は 
定番のウエス(掃除用布切れ)にします。
素材からウエスにできそうにないもの、まだまだ着れそうなものは スーパーの駐車場などにある古着を寄付するコンテナへ!

IMG_4236.JPG
このコンテナだと 必要でなくなった靴も入れることができます。


履きたいと思わない靴

せっかく衣類を捨てにコンテナ置き場まで行くので
(といっても 実は 行きつけのスーパーマーケットだったりするのですが・・・・↑わざわざ服を捨てに行くわけではないのですが)
靴も断捨離します!

「履きたいと思わない靴」

今回は
=ハイヒールのサンダル (足の骨折以来、 ハイヒールは履かないことに)
=ハイヒールのパンプス


そういえば・・・
大掃除の際に それまで寝室に置きっ放しだった
古いテレビ(我が家にはアンテナがないので テレビは受信できません)
それから テレビ台を やっとの思いで捨てました。(家電は市のゴミ回収センターまで持って行くと無料で引き取ってくれます)
すると・・・・

本当に 寝室に良い風が吹き抜けるようで
とても 気持ちいい朝晩を過ごしています!

この記事へのコメント