イースターブランチに招待されて(Osterfrühstück)

イースター おめでとうございます!
Frohe Ostern! (フローエ オーステルン)

今年のイースターサンデーは4月16日で 遅い方ですが
あれほど 良い天気続きだった3月下旬〜4月上旬にくらべ
肌寒く、お天気も悪いイースターホリデーとなっています。

・・うさぎも卵を隠すのに苦労するだろうなあ・・・

IMG_0129.jpg

ドイツでは イースターに うさぎが卵(や チョコレート)を隠し、それを子供達が探す、という風習がありますが・・
我が家のうさぎさんは 悪天候だからだけではなく
卵を運んだり隠したりする気は サラサラない ようです・・
ひたすらリラックス〜〜休憩中〜〜
(それににしても・・トイレの横で休憩、かい?)

イースター(復活祭)は
キリストが十字架に架けられて処刑された時に、
復活すると 予言したのですが
予言通りにその3日後に復活した その復活を祝う キリスト教では大事な祝日です。

このキリストの復活に もともとあった民族の春を祝う風習が取り込まれて
現在のイースターになった と言われています。

いずれにしても 春の到来、
新しい生命の誕生。
たまごは まさしくその生命の誕生ですね。
うさぎは 子供をたくさん産む動物なので  やはり生命の誕生、豊かな生命の誕生として
イースターの象徴となっています。

・・・・うさぎ飼いとしては あちこちでうさぎが増えて嬉しい季節でもあります。


さて・・
そんな イースターの日曜日、
友人家族の「イースターブランチ」に招待されました。

大事な祝日であるイースター、
家族親戚が集まって ブランチをします。

私が招待された友人家族のブランチは
普通のドイツ料理を出す レストランの一室を貸し切って行われました。

イースターということで 
カラフルなイースターエッグがテーブル中央に置かれ
スクランブルエッグ
卵をマヨネーズで和えたサラダ

種類豊富なパン
ハムやサラミ
チーズ

はちみつ、ジャム、ヌガークリーム などパンに塗るスプレッド

コーヒー(カフェイン入り、なしの両方)
ミネラルフォーター

まさしくドイツのブランチで
日本人には ちょっと??なのが
「野菜が ほとんどない!!」という事。
(ハムやチーズのプレートに飾り程度のプチトマトとか、卵のサラダにレタスが少し添えられていた程度)
何しろ イースターなので 卵料理の量が多くて(種類は少ないですが)
すぐにお腹いっぱいになってしまった事。

それでも 楽しい会話とともに 食べた食事は美味!でした。

このイースターブランチ、去年も招待されたのですが
1年ぶりに会った 友人の家族から
「今日は杖をついていないのね。 よかったわ!」

そう・・・・1年前のイースターの日、
まだ私は 怪我をして杖をついていたのです。
その足の怪我の話を 忘れないうちに書いておこうかな??

この記事へのコメント