古城の庭を散歩する〜Schloss Dyck

お天気が良いと散歩がしたくなります。

先日はライト城に出かけましたが
今回は そのライト城からそれほど遠くないところにあるSchloss Dyck(ディック城)へ。



入場料を払ってお城の庭に入ります。
チケットを買う場所は リンゴなどを売っている建物の奥にあります。
車は その販売所の前に駐車できます。


IMG_0380.JPG
チケットを買ったら 庭に入り、まっすぐ歩くと

IMG_0260.JPG

門に出ます。

このディック城も 周りをお堀に囲まれたWasserschlossです。
門をくぐると  納屋(だった)があり橋を渡ると 領主の館(Herrenhaus)に出ます。

IMG_0278.JPG

このお城の歴史は1094年までに遡りますが
この城がDyck城というのは 1290年に
Rudolf von der Dyck という貴族が ここを買い取り住み始めたからのようです。
その後、支配を受けるなどして お城が壊されることもあり(1383年に一度 壊す事を命じられています)
第二次世界大戦でも 破壊され、1961年に建て直されました。


このお城の建物内は 博物館になっていますが 
冬季(サマータイム採用時が夏季のようです。冬季は11月〜3月)は博物館は週末と祝日の午後しか開いていません。
今回は 時間の関係で庭のみを散策。(庭だけでとても広いのです)

IMG_0312.JPG
庭といっても 広大な公園で
1794年に当時の領主が作らせたそうです。
領主自身も植物学に詳しく、
イギリス式庭園を作らせました。
(イギリス式庭園は自然の景観美を追求した広大な庭園で この流れから〈イングリッシュガーデン〉ができています)

お堀になっている小川には バロック様式の橋もかかっています。
IMG_0326.JPG

このDyck城の公園、
2002年に州のガーデンショー(Landes Gartenschau)開催のために
かなり整備されました。

広い公園敷地内には 庭の業者のモデルや
子供が遊べる遊具のある場所(Spielplatz)
それに 迷路などのいろいろなコーナーもあります。




IMG_0371.JPG
これは ラビリンス。迷路。


IMG_0362.JPG

お堀に浮かぶ銀色のボール。
何かと思えば、
Philipp Dreber(フィリップ・ドレーバー)というケルンの彫刻家の作品。
「BUBBLES」というタイトルで
この水に浮かぶ銀色のボールが風景、水、そしてこの芸術作品を結び、
また、銀色のボールの表面が今現在の自然や光、空間を映し出し、表現。 
水面にはボールの下半分が映し出され、それによって 完璧なボールの形になっていて
永遠と同時に時は流れる というシンボル として作られたそう。



IMG_0379.JPG

自然の中をゆっくり、たくさん歩いた後は
このDyck城に来た目的のもう一つ、
ここのリンゴを買う事。

お城の周りには リンゴ畑が広がり、春は リンゴの花が咲き乱れ とても綺麗です!
(お花見をしたくなりますね!)

====Schloss Dyck===

Schloss Dyck
41363 Jüchen  
(車で行く場合は ナビに入れると 入り口でない方に案内される可能性もあるので 「Schloss Dyck Obstverkauf」の看板を目印に)

営業時間  (2017.3.26-2017.10.28)  
 月曜日 休業
 火曜日〜金曜日 公園10:00~18:00  博物館14:00~18:00
 土曜日、日・祝日 公園10:00~18:00  博物館12:00~18:00
 (冬期はSchloss DyckのHPで調べて下さい)

入場料  大人9ユーロ
     学生6ユーロ
     子供(7~16歳)1.5ユーロ  
       (冬期は博物館が見れないこともあって もっと安くなることもあります)

この記事へのコメント

  • iruka

    古城のシックな雰囲気と、ポップで可愛いリンゴのオブジェや、銀色の池に浮かぶボールや迷路などのアート作品、面白い取り合わせですね。
    それにしても、こういう古城が近くにあるなんて素敵です。
    古城のホテルに、若い頃から憧れているんですよ。
    2017年04月07日 23:11
  • しろうさぎde

    irukaさん

    こんにちは! コメントをありがとうございます!

    この古城は お城の建物も素敵で 庭がこれまた広くて 年間パスポートを買おうかしらん??と思わせるほど お散歩に最適なんですよ。面白いオブジェも散歩が飽きずにいいですね! ここはホテルにはなっていませんが 博物館になっているので 今度は 博物館の開館時に出かけたいと思います。
    またヨーロッパに足を伸ばして どこか 古城ホテルに泊まれるといいですね!
    2017年04月08日 03:25
スポンサーリンク