ケルンの中央駅周辺を観光する〜3(ケルシュを飲みに)

ケルン中央駅は その場所から
ドイツ南西部から ベルリンへ行ったり、ベルギーやオランダに行ったり、
あるいは パリに行くのに 通過することの多い駅で 
学生の時は 列車乗り換えで立ち寄ったケルンで 次に乗る列車の発車時間までを有効に観光するのに これまた便利で 短時間だけれど 大聖堂を見たり、博物館に足を運んだり・・・

長時間ケルンに滞在する、ということがあまりないのですが
中央駅周辺だけでもいろいろと見れるので 便利な大都市 です。

今回も天気の悪い中、日帰りの旅。
せっかくケルンまで来たのだから  ここの有名なビール「ケルシュ(Kölsch)」を飲まずには帰れない、という訳で
駅の近くで 夕食を兼ねて ケルシュの飲めるレストランへ。

IMG_3843.jpg

今回 立ち寄ったのは 日本人の観光客もよく訪れる「Sion」(ジオン)
ルードヴィヒ美術館のすぐ近く。本当に便利なところにあります。

17190785_1381559768584262_2823608839144762816_n.jpg

ビール醸造所レストランなど ビールがメインのレストランでは 席に着いたら
とりあえず さっさと飲み物を注文します。
やはり ケルンではケルシュ! 
間違っても ケルンでアルトビール(デュッセルドルフ名物)は注文しない!

アルコールがダメな人は ミネラルウォーターとか アップルジュースを炭酸で割った「Apfelschorle」(アプフェルショーレ)などで。

ケルシュは 写真のように細長い KölschglasとかStange(シュタンゲ)と呼ばれるグラスに注がれます。
0.2リットル入りです。
グラスに0.2リットルの目盛りが付いているのですが・・守られた試しがない!!

IMG_3872.JPG

ケルシュに合う食べ物といえば・・
Mettbrötchenなどと呼ばれる Mett(生の豚ひき肉)をパンにのせたもの。
生の玉ねぎと一緒に いただきます!!

IMG_3873.JPG

やはりドイツというからには ソーセージも一緒に!
焼きソーセージ。 Currywurst(カレー味のソーセージ)

16996101_1381560288584210_4193644333738812937_n.jpg

ベーコン入りのパンケーキ。 ベーコンや生ハムはやはりビールに合いますね。
サラダもドレッシングの味がしっかりしています。

17238786_1387620394644866_575171779_n.jpg
「Zahlen bitte!」(ツァーレン ビテ)
「お勘定、お願いします!」

ウエイターさんが 注文したものを確認しながら書き留めたのは コースター。
せっせと暗算で計算してくれました。
忙しい時は大変だろうなあ・・・間違えないのかしら??

今月に入って2度目のビアレストランでの食事、美味しかったですよ〜〜
(3月にはまだ少なくとも後1回は行く予定です・・・ビール腹にならないようにしなくては・・)

この記事へのコメント